インナーチャイルドケアとは、

 インナーチャイルドとは、インナー(内なる)チャイルド(子供)、お腹にいる時から
秘められてきた、エネルギーです。

 インナーチャイルドケアでは、クライアント様の幼少期のご自身を呼び出して、お二人で会話をしていただくワークです。

 ご自身の幼少期だけではなく、ご両親やご主人、お友達にもイメージで呼び出し、向かい合ってお話しをすることもします。

 その時に、これまで我慢してきたことをみんなに打ち明けます。(リアルに本人に伝えるのではなくワークの中で伝えるので、ご安心を)

 我慢してきたこと(恨みつらみ、寂しさ、悲しみ、すべて)をまず紙に書いていただきます。

 ご自身の中にどんな想いが残っているのか、何にたいしてどのような価値観を持っているのかに気づけくことだけでもスッキリします。

 そして、その想いを伝えたい人に伝えるというワークをします。

 これで潜在意識にアクセすすることができるのです。

 潜在意識を書き換えて、幸せになるためには、まず、

 「潜在意識の中に自分がどんな想いを持っているのか」
 「何を我慢しているのか」
 
 を知る必要があるからです。

 その想いを全て出し切って初めて、変化のスタートに立ちます。